水辺の風景

2012年4月 8日 (日)

お花見散歩2012

.

大宮公園駅前ハイツ脇の桜     大宮第二公園沿の桜

.Img_8925  .Img_8967

見沼代用水(西縁)

.Img_8953

参道脇の生垣に咲きかけのシャガ(アイリスジャポニカ)を発見

.Img_8997  .Img_9002

氷川神社一の鳥居の隙間から覗くのはモナリザ?

.Img_9006

八幡橋(マルエツ与野店側)から、鴻沼川の見事な桜に見入る人々

.Img_9044  .Img_9050_2

新しく架け替えられた44条橋の今!

.Img_9067

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

渡良瀬遊水地をSIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMで!

AFのスピードと精度においていまいち信頼感の無いSIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMだからあまり出番はやって来ない。動き物には不向きだけどこのままお蔵入りではもったいない。そこでこのレンズの特性を生かすべく今日は大好きな渡良瀬遊水地までのんびり風景などを撮りに行ってきた。

※ EOS Kiss-Digital プログラムオート 評価測光 ISO100

↓草ロールのある草原     ↓草ロールとシャクナゲのある草原

.Img_5597  .Img_5607

↓丸刈りの草原で傷つきながらも奇跡的に残っていたアカツメグサ/ムラサキツメクサ(紫詰め草) (露出補正+1/3)

.Img_5617

↓草刈用トラクター        ↓東屋で一休み (露出補正+1/3)

.Img_5628  .Img_5637

↓は野生のシャクナゲでしょうか?

.Img_5600

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

見沼通船堀(閘門開閉実演)

8月25日、見沼通船堀東縁(一の関と二の関の間)で使用されていた当時の様子を再現するべく閘門の開閉実演が行われました。2009年1月10日のひとり社会科見学の際は堀にほとんど水が無くピンとこなかったので今回再び見学に行って参りました。前回よりも水量が多かったし雰囲気は何となくわかったように思いますが、それよりもこのように歴史的なエコな物流システムに関心が集まっているのか平日にもかかわらず多くの人出があったのにはびっくりでした。

.Img_7789

.Img_7757

.Img_7747

| | コメント (0)

2010年4月25日 (日)

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM(キャノン用)で試し撮り

買ったばかりのデジタル一眼レフカメラ専用レンズ SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM(キャノン用)で早速試し撮りに出かけてきました。とりあえず撮影モードはプログラムAE、測光モードは評価測光、晴れていたのでISO感度200に設定して撮ってみましたがやや明るすぎるって感じですかねcoldsweats01

大宮市民の森(見沼グリーンセンター) 正面入り口sign01

Tv.1/400 Av.9.0 補正±0 焦点距離17.0mm

.Img_5990

70mmで撮るとカラタチ(枳殻)の花はこんな花sign01

Tv.1/250 Av.8.0 補正+1/3 焦点距離70.0mm

.Img_5996

以前と同じ構図で撮ったカラタチ(枳殻)のトゲトゲsign01 こちらの記事を参照!)

Tv.1/160 Av.6.3 補正+1/3 焦点距離70.0mm

.Img_6013

微妙な色合いが好き、シャガ(アイリスジャポニカ)sign01

Tv.1/100 Av.5.0 補正+1/3 焦点距離17.0mm

.Img_6020

Tv.1/125 Av.5.1 補正±0 焦点距離17.0mm

.Img_6038

見沼代用水西縁の水辺に咲くタチツボスミレsign02

Tv.1/200 Av.7.1 補正±0 焦点距離70.0mm

.Img_6052

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

青毛堀川桜堤お花見散歩 '10

待ち遠しかった春の陽気を向かえ、今日(4/10)はのんびり青毛堀川の桜堤(喜橋~吉羽大橋)を歩いてきた。

左岸より右岸上流(喜橋方面)を望む!

.Img_5528

左岸桜堤、桜の太い枝越し/お客さん待ちのショット!

.Img_5530

青毛堀川の支流 天王新堀(六郷堀川) の桜!

.Img_5535

喜橋(よろこびはし)から下流域を望む!

.Img_5675

右岸より左岸下流域(吉羽大橋方面)を望む!

.Img_5738

右岸より吉羽大橋方面(下流)を望む!

.Img_5557

左岸川原より真上の桜堤を望む(縦構図)!

.Img_5574

左岸川原より真上の桜堤を望む(横構図)!

.Img_5576

川原で七輪に南部鉄器とは…think 野点(ノダテ)の準備かsign02

.Img_5607

日傘の女とお花見の少女たち(モネのマネ)

.Img_5617

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

朝霧の鴻沼川(霧敷川)桜巡り!

鴻沼川(霧敷川)の桜を撮ろうと張り切ってたんだけど、今朝は昨夜の雨のせいか霧がかかっちゃったな~think

雨上がり 朝霧に煙る44条橋(河川工事現場)!

.Img_5358_2

鈴谷小学校北側の大カヤ橋から埼大通り方面を望む!

.Img_5365

落合橋(おちあいはし)から八幡橋方面を望む!

.Img_5386

八幡橋から上流を望む!

.Img_5391

| | コメント (0)

2010年4月 3日 (土)

桜の季節も鴻沼川は工事中!

大宮駅で電車を降りて今日はぷらぷらデジカメ散歩note 今も工事中の鴻沼川(霧敷川)(南大橋~44条橋)まで足を伸ばしてみる。以前、工事の都合でやむなく枝を落とされた川沿いの桜は案外今年も頑張って咲いてるぞgood

.Img_5196

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

カラスノエンドウ?

川原を歩いていて見つけたこれはおそらくカラスノエンドウサヤでしょう。意外と立派なので、これだったらカラスも食べに来るかもしれませんね。

.Img_0833

.Img_0835

.Img_0840

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

春の芳香(菜の花にハナアブ)

川原を歩きながらクサバナやシジミチョウなんかを撮っていると耳もとで忙しそうにブンブン飛び回っているうるさいやつがいる。ミツバチに似てるけど羽の枚数からして例のハナアブ君のようだ。あんまりアピールしてくるもんだから、じゃあしょうがないってことで雰囲気作りに一役買ってもらうことにしました~happy01

.Img_0813

| | コメント (0)

2009年1月10日 (土)

見沼通船堀

見沼通船堀きまぐれ旅写真館内記事参照)を見にとうとうひとり社会科見学に行って参りました。 日本最古の閘門式運河(国指定史跡)だっていうからもっと大きな水路があるんだろうと想像していたのですが行ってみるとほとんど誰も知らないし割とちっぽけだったのが予想外。それにしても何故農閑期のわずかな時期にしか使えないこの水路がわざわざ距離にして1km程しかない東縁と西縁の間に設けられたのか不思議ですね。 (※画期的な通船方法はこちらのきまぐれ旅写真館内記事参照)

見沼通船堀案内板        見沼代用水西縁と通船堀(右)

.Img_8668  .Img_8672

通船堀西縁と附島氷川女体神社敷地(左)

.Img_8678  .Img_8682

同上                  見沼通船堀案内板

.Img_8683  .Img_8685

見沼通船堀西縁第一の関

.Img_8696  .Img_8698

| | コメント (0)